ITアドバイザリー地方自治体向け情報システム適正コスト評価サービスリサーチ経営コンサルティング
ITアドバイザリー
・ITシステムのコスト評価
・要求仕様書(REP)の作成支援
・プロジェクトマネジメント支援
ITシステムのコスト評価
ITシステムのコスト評価要求仕様書(RFP)の作成支援プロジェクトマネジメント支援
 
 
 情報システムのコストは不透明でわかりにくいと言われています。
 当社は政府調達などで実績のある合理的な算定モデルを使って情報システムのコストの妥当性を定量的に検証
 いたします。特徴は以下の通りです。

 @当社はITベンダーとは独立して公正中立な評価を実施
 Aシステムが持つ機能量から絶対コストを算出するので、人月の積み上げに依存しない
 B見積書、提案書ベースの事前評価から、構築後評価などあらゆる状況に対応


 当社のコスト評価サービスは、官公庁や銀行をはじめとして、多くの組織で実績をあげています。
 
 以下のようなニーズに最適なサービスです

 ・IT調達部門の予算策定、経費チェックに
 ・入札における予定価格の算定に
 ・外部への説明責任の基礎データに

主な実績   <コスト評価手法>
  ◇ 中央官庁文書管理システム
◇ 金融機関手形電子化システム
◇ 地方自治体住民情報管理システム
◇ 金融機関基幹系システム
◇ 中央官庁資金管理システム
◇ 独立行政法人健康管理システム
◇ 通信会社顧客管理システム
◇ 宅配会社経理財務システム
◇ 飲食チェーン在庫管理システム
◇ メーカー在庫管理システム
 
 →ITコスト評価サービスの専用サイトはこちら
 
▲ページのtopへ
要求仕様書(REP)の作成支援
ITシステムのコスト評価要求仕様書(RFP)の作成支援プロジェクトマネジメント支援
 
 
システム開発会社に発注を行う際に、提案書を作成してもらうための基本情報として、要求仕様書(RFP:Request for Proposal)を作成するケースが増えてきています。

RFPを作成することによって、システム開発会社からの提案内容の質が向上し、提案の比較検討を行いやすくなります。また、発注側の要件を明確にすることによって、開発開始後のトラブルを未然に防ぐという効果もあります。

当社は、これまでのコンサルティング経験を生かして、効果的なRFPの作成と、提案書評価を支援いたします。
 
 
 
 
 
 
▲ページのtopへ
プロジェクトマネジメント支援
ITシステムのコスト評価要求仕様書(RFP)の作成支援プロジェクトマネジメント支援
 
 
ITシステムの開発や導入をスムーズに行うためには、開発会社の適切なマネジメントが必要となります。

発注側のニーズを的確に開発側に伝え、開発の進捗状況を随時モニタリングすることで、プロジェクト失敗のリスクを低減することができます。また仮に、何らかのトラブルが発生したとしてもその被害を最小限に食い止めることができます。

当社は、システムの発注側のエージェントとして、開発会社のマネジメントを代行いたします。

通常のシステム・コンサルティングと異なり、システム提案などは一切行わず、発注側のスタッフとして業務を行うため、お客様と利益相反が発生することはありません。

建設業界におけるコンストラクション・マネジメントのスタンスと極めて近いものになります。

当社のコスト評価ノウハウを活用し、システム開発プロジェクトの遂行と、投資対効果の最大化のお手伝いをいたします。
 
 
 
▲ページのtopへ