→インターネットバンキング編

→ストック・リサーチが運営する経済・金融情報サイト「The Capital Tribune Japan」はこちら
 
ネット証券編トップネット証券ランキングネット証券一覧
 

第1回ネット証券ランキング   1999/11


【評価基準について】
  • 評価はストック・リサーチ独自の評価基準に基づいています。
  • コスト・サービス・商品・機能・サポートの5項目を中心に証券会社を評価しています。
  • ランキングは投資家のタイプ別に作成しています。各評価項目について投資家のタイプごとにウェイトをかけ、さらに調整を行っています。
  • ポイントは10点満点です。


1.積極投資派ランキング
2.バランス重視派ランキング
3.コスト重視派ランキング


       積極投資派バランス重視派コスト重視派
 1.積極投資派

順位 証券会社 URL ポイント
1 松井証券 www.matsui.co.jp/ 8.8
2 DLJdirectSFG証券 www.dljdirect-sfg.co.jp/ 8.0
3 岩井証券 www.iwaisec.co.jp/ 7.6
4 マネックス証券 www.monex.co.jp/ 7.5
5 オリックス証券 www.orix-sec.co.jp/ 7.4
6 E*トレード証券 www.etrade.ne.jp/ 7.3
7 東京三菱パーソナル証券 www.tmps.co.jp/ 7.1
8 ウツミ屋証券 www.utsumiya.co.jp/ 7.0
9 丸八証券 www.maruhachi-sec.co.jp/ 6.9
9 丸三証券 www.marusan-sec.co.jp/ 6.9
上位3位の評価のポイント
松井証券 豊富なオプション/信用取引の機能,低価格な手数料などが評価された。信用取引は,200万円から口座を開設できる。手口情報やメールでの指定株価通知機能など本格的投資家のニーズに合った機能を提供している。手数料体系は,3回の取引が一単位となっており,300万円までは1回あたり1000円で売買できる。ただし,売買回数が少ない投資家には不利となる。
DLJdirectSFG証券 一律1900円という低価格な手数料と売買機能が評価された。回数や金額に関係なく常に1900円の手数料というのはかなり割安感がある。必ずしも積極投資家を対象とした証券会社というわけではないが,低価格な手数料,約定直後の反対売買など,デイ・トレーダも十分に活用することができる。現在のところ信用取引には対応していないが,今後対応を進めていく予定である。
岩井証券 低価格な手数料と信用取引への対応が評価された。手数料は成り行きの場合,約定代金の0.1%,指し値の場合は約定代金の0.12%。約定代金が大きくなると手数料も高くなってしまうが,300万円程度の取引ならば3000円と割安感がある。信用取引は,同社での取引実績が必要となる。近くオプション取引にも対応する予定。

                積極投資派バランス重視派コスト重視派
2.バランス重視派

順位 証券会社 URL ポイント
1 日興ビーンズ証券 www.nikkobeans.co.jp/ 8.0
2 E*トレード証券 www.etrade.ne.jp/ 7.8
3 DLJdirectSFG証券 www.dljdirect-sfg.co.jp/ 7.6
4 松井証券 www.matsui.co.jp/ 7.4
5 マネックス証券 www.monex.co.jp/ 7.3
6 岩井証券 www.iwaisec.co.jp/ 7.2
7 ウツミ屋証券 www.utsumiya.co.jp/ 7.1
8 丸八証券 www.maruhachi-sec.co.jp/ 7.0
9 野村證券 www.nomura.co.jp/ 6.9
10 丸三証券 www.marusan-sec.co.jp/ 6.8
上位3位の評価のポイント
日興ビーンズ証券 各項目についてまんべんなく評価を獲得した。89本の投資信託や保険など取り扱い商品は豊富だ。機能面でも買付余力や売買単位の表示に対応しており使いやすい。情報提供はアナリスト・レポート,株価通知メール,各種リアルタイム株価など多くのサービスを提供している。損益管理管理機能や十分なサポート体制も評価された。
E*トレード証券 約定代金の0.25%という比較的低価格な手数料や177本の投資信託,豊富な情報提供機能が評価された。投信を活用した長期の資産形成や低価格な手数料を利用しての短期売買など,あらゆる投資スタイルでも不自由なく活用できる証券会社といえる。投資信託については豊富なファンド・レポートが用意されている。
DLJdirectSFG証券 低価格な手数料,情報提供機能,商品ラインナップなどが評価された。手数料は1000万円以下の場合は一律1900円なので,非常に明確で割安感がある。売買回数が多い投資家や約定金額の大きい投資家には特に有利である。各種リアルタイム株価,個別ポートフォリオ,決算情報などに加えて専門家によるコラムが充実している。

               積極投資派バランス重視派コスト重視派
 3.コスト重視派

順位 証券会社 URL ポイント
1 DLJdirectSFG証券 www.dljdirect-sfg.co.jp/ 8.8
2 日本グローバル証券 www.npglobal.co.jp/ 7.3
3 松井証券 www.matsui.co.jp/ 7.2
4 岩井証券 www.iwaisec.co.jp/ 7.0
4 マネックス証券 www.monex.co.jp/ 7.0
4 ウツミ屋証券 www.utsumiya.co.jp/ 7.0
7 E*トレード証券 www.etrade.ne.jp/ 6.9
8 丸三証券 www.marusan-sec.co.jp/ 6.8
8 丸八証券 www.maruhachi-sec.co.jp/ 6.8
10 オリックス証券 www.orix-sec.co.jp/ 6.7
上位3位の評価のポイント
DLJdirectSFG証券 一律1900円(成行)の低価格な手数料が評価された。単に手数料が安いだけでなく,売買機能,商品,情報提供なども充実していることが評価された。ちなみに手数料は売買代金が1000万円を越えると,100万円ごとに50円の手数料が付加される。
日本グローバル証券 1000万円以下の取引の場合,手数料は一律1500円(成行)ともっとも安い。1000万円を越えると100万円につき50円がプラスされる。低価格な手数料にフォーカスしており,機能面や情報面はあまり充実していない。
松井証券 3回の取引を1単位とする手数料体系を導入している。1回あたりの手数料は,100万円の取引で1000円,1000万円で4000円と安い。売買回数の多い投資家に最適な証券会社。
  • 当サイトはあくまで情報提供を主な目的とするものであり、投資勧誘その他を行うものではありません。当サイトの情報を基に選択した証券会社におけるトラブル、または投資における損失などについて、当社は一切の責任を負いません
  • 当サイトの内容は、著作物です。無断使用・転用・複製等を禁止します。